2021年1月19日火曜日

「世界の日」~年間を通して~(きりんぐみ・4歳児クラス)

YMCAいずみ保育園では、”世界の日”が毎月あります。
保育園に馴染みのある国の料理を給食で食べる日です。そして、その国について紹介をしています。その国の一つはペルーです。
今年度は3回にわたってペルーの料理を食べました。そのたびに活動でペルーについて色々なことをこどもたちと知ることができました。

第1回 ペルーの言葉、伝統的な服装を紹介して、ペルーの国旗を作りました。

                 


第2回 ペルーの音楽とダンスを紹介し、ペルーの楽器「サンポニャ(口ふえ)」を作りました。



第3回 ペルーの動物を紹介しながら、スペイン語と日本語の動物の鳴き方の違いを伝え、ラマ(LLAMA)を作りました。



1年間を通してペルーのことを、遊びや食事から経験を通して楽しんできました。

【YMCAいずみ保育園 松井リリアン】

LM/ao
 

2021年1月14日木曜日

0、1歳児 製作

 鬼のお面作り

新年を迎えて、それぞれどのようなお正月を過ごされたのでしょうか?

コロナ禍で制限を求められる生活ですが、今年も宜しくお願いいたします。

2月には節分があるので、鬼の髪の毛をクレヨンで描きました。

久しぶりのクレヨンに思い思いに描いて楽しんでいました。

描くのが好きなお友だちは、髪の毛の画用紙が見えなくなるほど描いてます。
お友だちの様子を伺っています。
ことりさんも保育士と一緒に描いてみました。
小さくなったクレヨンを溶かして型に入れて大きく掴めるように
作り直したものなので、描きやすいようです。
大胆にクレヨンを動かすお友だちにじぃーっと見つめています。
「なるほどそうやればいいんだ。」

「ボクも真似してみようっと」

「あら、上手じゃない」

「こんな感じになったよ。まだ描きたいな」
「ボクも」

「楽しい?」と声をかけても夢中で描いています。

粘土コーナーも作るとこちらも人気でした。
保育士「美味しいもの、作ってくれる?」
「わかったぁ」とお二人。

 張り切って粘土をたたいたり、こねたり楽しいね。
何度も手の平で粘土を転がし、丸めるのも上手です。
「どうぞ」とお団子を保育士にご馳走してくれましたよ。

「私もやりたい」

休み明けの集団生活では、ゆったりしたリズムで時が流れていきました。
節分の時にはお面を仕上げて遊びたいと思います。

(0,1歳児 小島)




2020年12月28日月曜日

クリスマス会!

 新型コロナウイルスの影響で縮小はしたものの、今年も無事にクリスマス会を行う事ができました!

1219日(土)

年長のぞうぐみの子どもたちと、保護者のみでのクリスマス会。

緊張した顔つきでしたが、白岩牧師の話に耳を傾け、上手に賛美歌を歌っていました。

子どもたちが本番まで一生懸命練習してきたページェント。

それぞれの衣装を身にまとい、降誕劇を演じてくれました。

今まで練習してきたことを活かして、真剣な表情で大きな声と歌声を聞かせてくれました。





終わった後は、子どもたち一人ひとりの自信に満ち溢れた顔や、満足気な顔をたくさん見ることができました!

 

1223日(水)

幼児クラスクリスマス会。


幼児クリスマス会では、ぞうぐみさんのページェントをみんなで見ることができました。
年少のひつじぐみさん、年中のきりんぐみさんはぞうぐみさんの姿を真剣に見ていました。


祝会では、きりんぐみさんがバンブーダンスを踊りました。ぞうぐみさんやひつじぐみさんの声援を受け、はりきって
とても楽しそうにステップを踏むきりんぐみさんでした。

ひつじぐみさんは「きらきら星」を歌いました。舞台に立って歌うのが初めてのひつじぐみさん。頑張って歌っている姿がとても可愛らしかったです。

保育者によるチアダンスもとっても盛り上がりました!

 

1224日(木)

乳児クリスマス会。

礼拝で司会の保育者が話し始め、ろうそくに火を灯したり、アドベントカレンダーをめくったりすると、口を開きじーっと前を見つめていました。

保育者による降誕劇のペープサートでは、子どもたちが膝立ちになるほどの注目を集めていました。

        

最後にみんなで「クリスマスのうたがきこえてくるよ」の音楽に合わせて、楽しく踊りました。

たくさんのお友だちや保育者に囲まれ笑顔いっぱい、元気いっぱいな乳児クラスのクリスマス会でした。

                         【YMCAいずみ保育園 北井】

2020世界の日 in ペルー(きりんぐみ・4歳児クラス)


みんなでペルーという国について、リリアン先生にお話しを聞きました!!


「お家は土足で家に入るんだよ」「お風呂にはつからずシャワーを朝と夜に2回入るんだよ」など、生活の違いや言葉、あいさつの仕方などを教えてくれました。


また地球儀で日本とペルーの位置を見たり、


ペルーの国旗を見ながら


クレヨンで国旗を作ったりしました。


国旗の真ん中にあるマークは国章といってペルーの国のしるしです。


写真はないけど、世界の日は給食もおやつもペルー料理です。リリアン先生が給食室の先生に味や盛り付けなどを教えてくれます。

今日はペルーの料理をおいしくいただきました。

【YMCAいずみ保育園 岡崎】

AO/ao

 

かぶとむしの幼虫すくすく成長中(ぞうぐみ・5歳児クラス)

幼児のうんちをとる為の方法を保護者にアドバイスしてもらいザルを購入しました。

ぞうぐみのみんなで土をひっくり反して幼虫探しをしました。


こんなにたくさんの幼虫たち。


幼虫たちもゆったり ”ソーシャルディスタンス” を保って成長できるよう広いお家にお引越ししました。

【YMCAいずみ保育園 南山・(V)◦¥◦(V)】

NM/ao


 

2020年12月24日木曜日

クリスマスツリー製作☆

  クリスマスツリーの製作をしました。

ツリーの形をした紙に、ちぎった折り紙や天使・雪の結晶のパーツを糊で飾り付けました。

折り紙の色を何色にするか選んだり、どこに貼ろうかな~?といった様子で貼る場所を考えながら糊で飾り付けするのを楽しんでいたこどもたち。


糊を使うことや、かわいいパーツをたくさん貼るのが楽しくて“もっとやりたい!“といった様子のこどもたちでした。

飾り付けの最後には、ツリーの上に星を飾って完成☆

出来上がった自分のツリーを嬉しそうに見ながら、クリスマスが来るのを楽しみにしていたこどもたちです。


YMCAいずみ保育園  櫻田) 

2020年12月23日水曜日

みつけたよ!(0,1歳児クラスお散歩)


境川周辺にお散歩に行ってきました。
お友だちと手をつないで出発!上手に歩けるようになりました。

気温が下がって、枯葉が多い散歩道。大きな石や草花の種を見つけては立ち止まって手にとり、職員やお友だちに教えてくれます。

「いろんなものが落ちてるね!」
「大きな石を見つけたよ!」
「長ーいつるだね!」
「ここにもあったよ!」「引っ張り合いっこだ!」
「大きい葉っぱもあったね!」
「これは何?ふわふわしてるね!感触がおもしろいね!」

お友だちにも「はい、どうぞ。」

「不思議な形の種だね!」「私もほしいな!」

「みてみて!猫じゃらしだよ!」
見つけたつるを職員がリースにしました。丸いところから顔を出して「こんにちはー!おもしろいでしょ」
遠くの方にもおもしろいものを見つけたよ!

「ショベルカーとクレーン車!大きいね!」
寒くなり、緑が少ない散歩道ですが、冬ならではの自然物がたくさんあり、おもしろい物をたくさん見つけられました。たくさん歩けるようになり、お散歩の距離も長くなりました。進級に向けてお友だちと手を繋いで歩く練習もしています。
これから冬本番に入っていきますが、晴れた日は積極的に外に出て、たくさん遊びたいと思います。
(YMCAいずみ保育園0,1歳児クラス 岩﨑)