2020年5月26日火曜日

さんぽ・水遊び楽しい~!!!

YMCAいずみ保育園  さんぽ・水遊び楽しい!!(0、1歳児のご報告)
 

さわやかな風が吹いて過ごしやすい季節になりました。
ことり・うさぎぐみの子どもたちは、園の周りに散歩しに行き、
探索を楽しんだり、暑い日は水遊びをしたりして毎日たのしくすごしています。
 園の裏道のたんぽぽがたくさん、綿毛になっていました。
保育者が、その綿毛をプ~っと吹くと、
フワフワ~っと風に吹かれて飛んでいきます。
それを子どもたちは目で追って楽しんでいました。
真似をしようと、綿毛をみつけると、「ぼくも」「私も」と、
すかさず手に取っていっぱい握りしめていました。
自分で綿毛をプ~っと吹いて飛ばそうとする子、
手で振って綿毛を飛ばす子、それぞれで、とてもかわいかったです。
ダンゴムシにも興味津々です。触るとコロンっと丸まるダンゴムシ。
それを一生懸命つまもうとする姿がとてもかわいいです。
散歩から帰ると、テラスでお茶を飲んでひと休み。この日は暑かったので、水遊びもしました。バケツに水を入れると、それをひっくり返し、ジャーッと水が流れていくことを楽しんでいました。その様子がおもしろいのか、ペットボトルやジョウロに入れてもらった水をまた、ジャーッと流して遊んでいました。
   
 
 
 
 
散歩も水遊びもとっても、楽しく遊べたので、
これからも天候や気温に合わせて行っていきたいと思います。

(YMCAいずみ保育園  平野)
  


2020年4月30日木曜日

りすぐみ こいのぼり製作



 4月20日(月)こいのぼり製作を行いました。
三色の画用紙を用意して、“何色にする?”と見せると、目をキョロキョロさせながら「これ!」と選んだ色を指さす子や、「あおー」「ピンクにする」と教えてくれるなど、自分たちで画用紙の色を選びました。



スタンプしてね、と伝えて絵の具を渡すと、絵の具も好きな色を選んで画用紙に“ポン!”とスタンプ。



画用紙に丸くつくと“みて、出来たよ~!”といった表情でこちらを見る子どもたちが可愛かったです。
一回一回絵の具をつけてスタンプする子、丸く付くようにぎゅっと抑える子、スタンプしたあと指で伸ばしてみる子など、みんな真剣な顔でスタンプを楽しんでいました!


子どもたちが「もうおしまい」というまで楽しんだスタンプ。
それぞれ違った模様のかわいいこいのぼりが出来上がりましたよ!


コロナウィルスにより不安な日々を過ごされているかと思いますが、早く終息し、元気な姿の子どもたちに会える日を楽しみにしています。

YMCAいずみ保育園  櫻田)

2020年4月23日木曜日

新生活スタート

新年度が始まりことり・うさぎぐみにも新しいお友だちが仲間入りしました。
大好きなお家の人と離れて不安そうな子も
少しずつ見慣れない玩具に興味を示したり、
外に出ると泣きやんでそよ風を感じている子など反応はさまざまでした。
ゆったりと新生活に慣れていけたらと思います。


「目が合っちゃった」
「あなたはだあれ?」
「何作ろうかな?」
「ママと離れたの初めてなの。ドキドキ」
「新しいお友だちと手をつないでみる?」 
「お水は気持ちいいな」
「僕が押してあげるよ」
「探索も楽しいな。」
「今日のお昼は何かな?」
「ちょっと一休み。」
「そろそろ歩こうかな」
「外は気持ちいいね」
「お姉ちゃん、いたー」
「お部屋で遊ぶのも、お友だちと遊ぶのも、たのしいことだよね」
と、みんなが話したかは想像ですが、このメンバーで楽しい
1年を過ごしていきたいと思います。
早くコロナウィルスの波が過ぎ去りますように。
(ことり・うさぎぐみ  小島)


手作りマスクありがとう!!


 手作りマスクのプレゼント

新型コロナウィルス感染拡大防止のために、いずみ保育園でも職員はマスクを着用して保育をしていますが、裁縫の得意なベトナムの園児のお母さんが、マスクが不足していることを心配して、「先生たちマスクない?大変よね~。作って持ってくるよ」と声を掛けてくださいました。
「先生たち何人?」と人数を聞き、「たくさんね」と驚いていらっしゃいましたが、1週間後に色とりどりのマスクがたくさん入った袋を持ってきてくださり、「先生たち使って」と渡されました。

手ぬぐいの生地を使って、丁寧に縫われたカラフルなマスクの数々。
いろいろな柄があって見るのも楽しく、元気ももらえました。

   

ご自分の家も通常の生活が送れなくて大変な中、私たちのことを思ってマスクを作ってくださったベトナムのお母さんに感謝の気持ちでいっぱいです。カムオン(ありがとう)


                     ( YMCAいずみ保育園  島田 )

2020年4月21日火曜日

たまごをみ~つけた!!!

YMCAいずみ保育園    イースター礼拝のご報告

                    4月15日(水)乳児クラスと幼児クラスに分かれて                 礼拝を行いました。                
乳児クラスは、保育士が「たまごのえほん」を読むと、みんなよく聞いていました。

幼児クラスは、園長先生にイースターのお話をしてもらいました。
ちょっぴり難しいお話でしたが、みんな静かに聞くことが出来ました。

その後は、お楽しみの「たまご探し」
イースターうさぎが隠していったたまごをみんなで探しました。
みんな、「あった!!あった!!」「先生、見て!!」と大よろこび
 それぞれ自分の好きなようにシールを貼ったり、色えんぴつで色をぬったり、
絵を描いたり、マスキングテープでデコレーションしたりして、ステキなたまごが出来上がりました。
   

 

                                       (YMCAいずみ保育園  トラン 中川 平野) 

2020年4月17日金曜日


世界の日 inペルー

YMCAいずみ保育園  20204月 世界の日報告

みんなでペルーという国について、リリアン先生にお話を聞きました!!





「お家は土足で家に入るんだよ」「お風呂にはつからずシャワーを朝と夜に2回入るんだよ」など、生活の違いや言葉、あいさつの仕方など教えてくれました。
また地球儀で日本とペルーの位置を見たり、国旗をそれぞれ作ったりしました。






世界の日は給食もおやつもペルー料理です。
リリアン先生が給食室の先生に味や盛り付けなど教えてくれます。
ペルーの料理をおいしくいただきました。
YMCAいずみ保育園  南山 )

2020年3月31日火曜日

世界の料理(フィリピン)


YMCAいずみ保育園    世界の料理(フィリピン)

 いずみ保育園では、ベトナム、中国、ウガンダ、ベルギー、フィリピン、ペルー、ブラジルにつながる園児・職員がいます。
保育園の献立に毎月1回【世界の料理】として各国の料理を提供し、子どもたちに
紹介しています。

3月の世界の料理はフィリピンでした。
・ごはん
・メヌード
・スターフライ
・スープ
・フルーツ

☆メヌード:レモン果汁と醤油に漬け込んだ鶏肉と野菜をトマトペーストで煮こみました。

☆スターフライ(豆腐ともやしの炒め物):豆腐、もやし、人参、にんにくを炒めて塩コショウで味付けしました。

 下味に漬け込み味が染みたお肉とよく煮込んだ食材は柔らかく、こどもたちに人気でした。トマトソースを口のまわりにつけながら美味しそうにたくさん食べてくれていました




<おやつ>

・ギナタン ビロビロ
・牛乳

☆ギナタン ビロビロ:紫いもパウダー、もち粉、豆腐で作ったお団子とさつま芋とタピオカパールをココナッツミルクに入れて作りました。

乳児クラスでは、甘いココナッツミルクがおいしかったのか、たくさんお代わりをしてくれていました。

 幼児クラスでは中に入っているおだんごをすくいながら、
「紫のお餅がもちもちしておいしい!」と普段と違う食材に興味津々になりながら食べていました。


これからも子供たちが様々な食材に触れる機会を作っていきたいと思います。


YMCAいずみ保育園 栄養士 須貝玲美)